というわけで、年間目標に「技術書典に出展(分散SNS萬本)」という記述があります。これについて軽くお話します。

たびたびマストドンの人たちで同人誌作ったら面白そうだよねという話をHTLで見ており、じゃあ分散SNSに風呂敷広げていっちょやってみっかということで去年12月から座組を作っていました。

技術書典6が4/14に開催されますが、それに向けて「分散SNS」というテーマで筆をとっていただける人を、「公募型アンソロジー」という形で募集したいと思います。現時点でもうすでに書いてみたい方がいらっしゃいましたら、僕に声かけていただければと思います。どのサークルで参加するかというと今のところ弊サークルをとりあえず名前欄に突っ込む予定です。

執筆環境はGitLab + CI + Markdown + Re:VIEWを想定してますが、結果的にPDFで納められればどうとでもなるので細かい点はのちほど。

今月中にざざーっと告知サイト的なのを作りたいですね。(compassでもいいかな?)

Follow

connpassでイベントとして公開しました。

分散SNS萬本執筆・販売 執筆者募集中です(公募型アンソロジー) connpass.com/event/115011/

20190113: 分散SNS萬本について、現在はconnpassでのイベントページを幹として執筆の準備や情報の拡散可能な状態を準備しております。技術書典6への申込は済ませましたので、当選次第、執筆活動が始まる予定です。執筆者募集は3月中旬まで行う予定です(3月中に執筆を名乗り上げる方については原稿持ち込み可能な状態を想定しています)

20190125: 分散SNS萬本頒布のため、 6 参加に向けての活動を色々していました。

一つは「技術書典6 はじめてのサークル参加meetup」に参加していました。 techbookfest.connpass.com/even
当日の模様はざっくりとここ qiita.com/earth55/items/5ffeaf から確認できます。かなり様々な情報を凝縮して得られたので、執筆活動に大いに生かせそうな感じです。

もう一つはサークル参加するために必須なサークルカットをデザインしていました。印刷のためのサークルカットが1/31〆に早まったため、すでにエンジンをかけ始めております。添付のようなサークルカットで申し込んでみました。

connpassイベントページにて、執筆者を募集しております。幸いにもすでに3名が名乗りを上げております。ありがたい限りです。サーバー管理人だけでなく、Fediverse参加者全員を歓迎します。募集ページはこちら: connpass.com/event/115011/ にて、

20190201: 技術書典6の申込が先日締め切られました。発表は2/5、Web上で行われるそうです。今回から落選が出てしまうようなので、徳が試されます。並行して、夏コミへの申込も行っていく予定です。

20190216: ちゃんと報告できていませんでしたが技術書典6に落選してしまったため、ターゲットをコミックマーケットC96(2019/08/09~2019/08/12)に変更しました。執筆していただける人の参加をひきつづきお待ちしております!

Sign in to participate in the conversation
Kunimi's Mastodon

国見小道によるおひとりさまマストドンです。